ポスティングチラシ制作の相場

HOME » デザイン制作のポイント » ポスティングチラシ制作の相場

ポスティングチラシ制作の相場

ポスティングチラシは業者に依頼することで作ってもらえるのですが、このときにどれくらいの費用がかかるのかは気になりますよね。
このときの費用は制作する条件によってかなり変わるため、相場を出すのも難しいのですが、非常に簡単な相場となるのはデザイン費として4〜8万円ほど、印刷費として3000〜5000円ほどとなります。
これくらいの費用でポスティングチラシを作れることは多いです。

まずデザイン費として4〜8万円ほどかかることは多いです。
これは業者にポスティングチラシのデザインを作ってもらう費用ですね。
どのようなデザインがいいのかわからなかったり、案はあるもののそれを完成させる技術がなかったりしたときは、業者に頼むとデザインの提案や仕上げをしてもらえます。
このためにかかる費用として、4〜8万円ほどかかったりするわけです。

そしてポスティングチラシを実際に制作するときは業者にそのまま印刷をやってもらう機会も多いでしょう。
このときにA4やB5といった用紙で100〜200枚ほど作ることを考えると3000〜5000円といった費用になることも多いです。

一つの相場としてチェックしておくといいですが、先にもご紹介した通りこれらポスティングチラシの制作費は条件によってもかなり変わります。
デザインの制作費に影響するのは制作プランです。
ポスティングチラシを作るときにデザインの希望はもう出来上がっており、仕上げだけを業者にやってもらうようにするとあまり費用がかからなくなります。

逆に費用がかかりやすいのは、依頼人の大まかな希望から原案の制作からやってもらうときで、このときは仕上げだけを依頼するときよりも費用が高くなるのです。
さらに一般的なデザイン制作ではなく、同じような広告がない独創性を重視した特別なプランを選べることもあるのですが、これを選ぶとさらに料金が高くなりますね。
このようなプランによってもデザイン制作費は変わります。

印刷費も同じで、条件によって違いもかなり大きいです。
費用に影響しやすいのは用紙のサイズです。
サイズが大きいほど料金も高くなり、小さなサイズを選ぶほど料金が安くなるのが一般的ですね。
サイズはA4やB5などアルファベットと数字の組み合わせで表されます。
数字が小さいほど用紙が大きくなり、大きいほど小ぶりなサイズとなります。
ポスティングチラシとして使われやすいのはA4以下やB5以下といったサイズですが、これらのどれを選ぶかで料金もかなり変わるのです。
よく選ばれる条件での相場はありますが、実際の条件によって値段はかなり変わるため、事前によく値段を確認するといいでしょう。